RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
少年野球が終了しました。
0
    今朝は天気も大変良く、最後の公式戦をするのにも絶好の日和でした。

    チームの方は、県大会終了後、
    なんとなく、集中力がかけていて、試合はもう来年にしようよ・・
    という雰囲気・・・。


    子供たちが1年を通じて、ずっといい調子が続くわけが無いのは、
    わかりますが、もうちょっと覇気があってもなーと思います。


    私も最後のてんてんの公式戦を精一杯応援しました。
    ちょっと無理して、キャノンのデジカメ一眼買っちゃったんで、
    てんてんばかり、カシャカシャ撮ってしまいました。


    カメラのファインダー越しに見える息子の姿は、
    野球を始めた頃の姿とはまるで違うのが、はっきりわかりました。


    小さくてよわっちい、てんてんが「野球をしたい」と言い出してから、
    3年8ヶ月が経ちましたが、


    初めの頃は、

    ・キャッチボールができませんでした。
    ・打席でバットが振ることができずに三振ばかりでした。
    ・ゴロをとっても、大暴投をしてしまいました。
    ・ルールがわかりませんでした


    とまあ、こんな感じですが、月日というのは、恐ろしいくらい人を成長させてくれるんですね。

    小学3年生で始めてからの戦績です。
    私がおぼえているかぎりですが・・・。

    3年生
     ・市内大会(ジュニアの部)で優勝。県大会にはじめて行った。
     ・打率 ???
     ・主にレフト  

    4年生
     ・市内大会 確か3位だったような・・。
     ・打率 確か2割台?
     ・主にサード

    5年生
     ・市内大会 春(準優勝)県大会へ(1回戦負け)
     ・スポーツ少年団県大会へ なんとK市初のベスト8
     ・5年生以下の新チームとしての市内大会 3位
       (サドンデスルールでてんてんのサヨナラエラー負け)
     ・打率 1割8分
     ・主にセカンド

    6年生
     ・市内大会 秋(優勝)県大会2勝でベスト16(K市初の快挙)
     ・打率 3割8分 ←驚き!!
     ・ずっとキャッチャー


    同日に行われた納会で、チーム勝率が6割8分と聞いて、

    『へー、そんなに勝っていたんだ・・・』

    てんてんの打率が3割8分と聞いて、

    『へー、そんなに打ったかなー?おまけしてくれたのかなー?』



    特に今年は、6年生が少ないし、体格も小さいし、
    こんなにいい成績が残せるとは思いませんでした。

    1年を振り返ると、結構いい結果がでていたようで、
    改めて、『成長させてもらったんだ・・』と感じることができました。


    勝てば自信になりますからね・・・。

    勝ったことで、市の選抜チームで練習もできたし、
    いい経験をさせていただいたんですね。

    本当に充実した1年でしたね。

    てんてんに買い与えたバットやグラブ、スパイクなどを見ていると、
    『なんて、贅沢なんだ・・』
    とあきれるやら、うらやましいやらで、
    なんともいえない気分ですが、
    そういういい時代であることも、感謝しないといけませんね・・。

    学校も冬休みに入り、
    私も早朝起き、てんてんとジョギングしておりますが、
    (結構辛い・・)
    次なる目標へ貪欲に進みたいものです・・。



    あー、ちなみに、

    最後におこなわれた試合は、0-4で負けました。

    この試合、私は万感の思いで応援をしていたんですが、

    負けて、あまり悔しくはなかったのでした。



    てんてんの課題はたくさんあるので、
    これからも少しずつの成長を見守りたいと思います。

    ここまで、かかわりを持たせていただいたすべての人に、
    感謝いたします・・。

    本当にありがとうございました。




    追記

    店長!

    夜練はせず、朝練をします!!
    | てんてん日記 | 00:13 | comments(25) | trackbacks(0) | - | - |
    かにさん、お先です!^^
    0
      寒くなりましたね・・。

      こんな時期にまだ野球の試合があるんですから、子供たちも大変です。

      今日はKシニア杯という最後の大会に参加しました。

      わが市と近隣のチームが16チーム参加しましたが、
      当然のごとく優勝を目指しておりました。(わたしは・・・^^)


      初戦の相手は市内の長年のライバルチームでもあるBチーム。
      そのチームにはいい選手がいます。
      この前選抜チームでも活躍していた、S君。

      彼はわが市の中ではNO.1スラッガーです。(と思っております)
      てんてんにも、「勝負するなよ」と伝えました。

      会場を移動して、試合開始。

      1回表、今日はてんてんは1番バッター。
      いきなりバントは無いですから、
      今日は普段のバッティングをしてもらいましょう!

      ・・・ショートゴロでした・(TT)
      しかしショートのS君。悪送球で2塁に到達。

      何が幸いするか、わかりません。
      この回、運良く3点先取。

      1回裏に3番打者としてS君登場。
      くさいところを攻めながら、カウント2−3。
      球が高めのボール気味のところで四球だなと思った瞬間、
      カキーン!とHR。

      今日は狭いグランドとはいえ、ポールの後方まで、運んだんですから、たいしたものです。3−1。

      2回表にヒット(けん制死)、内野ゴロときて、
      てんてん登場。2アウトランナー無し。

      2ストライクまではまだまだタイミングが合っていない様子。
      『当たれば飛ぶと思うんだけどなー・・、そろそろ結果が欲しいなー』と、思っていたら、

      カキーン!

      えっ!
      と思って首をゆっくり右に回すことができました。
      こ・これはホームラン!!

      あれーっ!

      本当に打ってくれました。

      今まであそこまで飛ばなかったんだよなー・・。

      打球を追いかけていた後、てんてんがセカンドベースをまわる姿を見つけました。

      一瞬、スピードを落とし、S君と何か、会話を交わしたようです・・。

      3−1から4−1にうまく流れを呼び戻し、
      試合会場をあとにしました。

      『午後も試合が見れそうだな・・・。』

      と思って、治療院に帰り、仕事をし、メールを確認しました。

      『えーっ、逆転負けー?午後(試合)無しー?』

      小学校へ行き、試合の流れを聞いたところ、S君があのあと特大3ランをかっ飛ばしたようでした。

      『何で勝負するんだ・・・。』

      てんてんに曰く、
      「ホームラン打って、セカンドまわっていたとき、Sに『パクったな』って言われた!
      あのあと、Sがピッチャーに代わったんだけど、剛速球ライトへヒットにしたよ」と喜んでいる・・・。


      はて???


      いつもは打てないことを残念に思っているのに、
      今は守りきれないことを、残念に思っている・・・。


      あらら、人間の欲って深いなー。

      結局無いものねだりなんだな。




      まあ、何でもうまくいくことはありませんからね。
      これでひとつ、吹っ切れたでしょう・・。

      いい感じです・・。^^
      | てんてん日記 | 06:02 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
      コロラド・ロッキーズのコーチ
      0
        印西市の大きな公園の中にある野球場にて、
        メジャーリーグの現役コーチが少年野球を指導していただけると聞いて、
        我がチームが野球教室に参加しました。

        コーチはこんな方です。


        野球教室は何度か参加しましたが、
        大勢ではあまり意味が無い・・と思っております。

        マンツーマン指導がどれだけすごいかを何度か経験しておりますからね。

        さて、今回は通訳を交えてのコミュニケーションを取れるか?
        の一点に注目し、てんてんにも『質問してみろ!』とはっぱをかけておきました。

        バッティングでは、コーチの目の前に出て振っておりました。


        「Very Good〜♪」

        発音がきれいです!^^

        スペルにできないような擬音が多くとびでて、子供たちもすぐに真似をしておりました。

        こうやって語学も真似しながら、どんどん吸収して欲しいですね。

        本人も「左肩が下がってもいいんですか?」と積極的に聞いておりました。

        『イインダヨーー!!」といっておりました!^^


        次にピッチングコーチのお話です。

        注意点は一点。

        ボールの上を握ること!



        右手の指がボールの上に来なくてはいけないそうです。

        なるほど!なのか、どうか?
        子供たちはどう判断したんでしょうか?

        他にも栄養学のお話とトレーニングの専門指導者がいろんなお話をしてくれました。(日本人の方です)

        トレーニングの先生は金子知広先生といいまして、広い知識をお持ちのようです。


        経歴:成蹊大学ラグビー部トレーナー(現)/アイスホッケーU-20日本代表チームトレーナー(2005)/アイスホッケーU-18日本代表チームトレーナー(2006)

        資格: 全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)/日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)


        ひとつだけ残念なことですが、書いておきます。

        小学生の子供たちの多くがこの金子先生の頭を面白がって叩くのです。
        それを見ていたある指導者が『掴みはOKだな』といっているのが聞こえました。こんな指導者がいるかと思えば、

        「今、先生の頭をたたいた奴は手を挙げろ!お前達は教わる資格はない!
        俺が良いっていうまで走っていろ!」

        と怒鳴り声で怒っている方もいらっしゃいました。

        内心、この指導者がいなかったら、私は後ろから、蹴飛ばしていただろうな・・・と思います。



        それにしても、金子先生、やさしい・・・。

        あっという間にファンになってしまいました。

        初動負荷についてのご質問にも丁寧にお答えをいただき、
        ありがとうございました。
        | てんてん日記 | 12:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        6年生 地域対抗選抜大会
        0
          3年に一度の順番で回ってくる選抜大会。
          わがK市は葛南地域といって、我孫子市と浦安市との間で3年に一度のタイミングでこの大会に参加することができます。

          いわば今回てんてんの学年が出れるのはラッキーであります!

          しかも今大会は船橋市との合同主催。

          ですから、K市に強豪チームをお迎えできるんです。

          そんな大会に優勝した我がチームから4名選ばれました。
          てんてんも選ばれました!
          おまけでもいいんです。じかに触れ合うことが大事ですから・・。

          何度か選抜チームの練習があり、見学もしたのですが、
          身体が大きく、野球のうまい選手が何人かいて、
          このような貴重な体験を積むことが出来、本当に良かったです。

          選抜メンバーに選ばれた中で、我がチームからは先発メンバーとして
          2名出場しました。

          第一試合の相手は八千代地区代表メンバー。

          わが市の大会会場でこのレベルのメンバーを観れる事が何より楽しい!

          試合は我がチームがエラーが多く、4-6で負け。。

          てんてんも途中センターで出場。
          交代メンバーの中でトップに出場できたのでちょっとうれしい。^^

          打席も回ってきて、セカンドゴロでしたが、
          あまりにも遅い打球にセカンド君がエラーで出塁。^^
          しかし、すぐに代走が・・・。

          20名全員出さないといけないルールなので、仕方ありません。

          第2試合は東総地域代表チーム。
          今年の春の県大会優勝チームメンバーに未来の銚子商業メンバーが集まったチームです。

          試合は0−12で完敗。

          てんてんはセカンドで途中出場。
          最後の打者でしたが、センター方向にライナーで返したので、まあ合格といってあげましょう。

          このようなレベルの高い大会をなぜ毎年やってくれないんでしょうかね?
          参加できてとてもよかったので、もっと大きな規模でやって欲しいと思いました。


          この大会を通して、
          監督の采配が、非常に大事なのが分かりました。

          選手をどのポジションで起用するのか、
          どの順番で打たせるのか、
          交代のタイミングはどうするのか、

          試合中の声の掛け方、
          試合前の選手ののせ方、
          エラーした選手への対応、

          負けたからこそ、良くわかるんです。

          勝っていたら、このことが分からないですから・・。

          ですから、負けて勉強です。
          失敗してそれからどうするか!

          本当に勉強になりました。






          | てんてん日記 | 15:03 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
          Sコーチ
          0
            新宿のからお見えになったA君。
            http://moon.heartfill.net/?eid=206800

            彼とはその後も神宮でお会いしています。
            (DSのソフト(脳トレ)もいただき、感謝しております!)

            その彼の野球の能力はなかなかのものがあるんですが、
            それを支えているのはやはり指導者なんですね。

            S氏はA君とK君(彼もその能力は素晴らしいんです)に
            ずっと打撃指導をされているんですが、
            同じチームでこの二人だけがその打球の飛距離が他の子供たちと違うんです。

            どうしてそんなに遠くへボールを飛ばせるのか?

            S氏はかにさんのまーぼ君にも指導していただきました。
            かにさんはまーぼ君が左方向に大きく飛ばしたことがないといわれていましたが、私が見ている間では、その左方向、センター方向へどんどん打っておりました。

            「かにさん、うそでしょ?」って感じです。

            てんてんも指導を受けているんですが、
            彼の場合は家での自主連がまだまだ足りないのと、
            選球眼がまだまだなので、今後に期待するとして・・・。

            もう一回ホームラン打ってくれないかなー!

            あと数試合で少年野球が終わっちゃうよー!
            | てんてん日記 | 14:16 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
            県大会で勝つためには!
            0
              いい経験をさせていただきました・・・。

              県大会4回戦において、
              ノーヒットノーラン負けです・・。

              運良くここまで公式戦11連勝中でしたが、
              ここで終了しました。

              ですが個人的には今のチームには本当に感謝しております。

              てんてんが昨年の新チーム発足の大会にて
              サヨナラエラー負けを喫して以来、
              ここまで成長してくれるとは思いませんでした。

              監督さんがキャッチャーに変更した際も
              荷が重過ぎるのではないかと感じておりました。

              今年の春の大会も3位で終わり、
              不完全燃焼のままでした。

              苛立ちもありました。

              打撃力が向上しないまま、素振り500回が日課となりました。

              秋には県大会出場を目指しておりました。
              私達の市では2位通過も出来るので、
              目標は決勝戦進出でした。

              同じブロックには春に連敗した優勝チームが入り、
              そのチームを倒さなければ、決勝戦へはいけないのです。

              ところがそのチームが初戦敗退・・・。

              トーナメントの難しさが伝わってきました・・。
              楽な試合など何もないのだと・・・。


              準決勝戦で勝利をした際には、この夏の努力がむくわれ、
              本当にうれしく思いました。
              ましてや、決勝戦でも1−0と完封勝ちが出来ました。

              いよいよ県大会に出場。
              せめて1勝でも・・と思っていたら
              おまけで2勝もでき・・・
              欲も出てきて、もう1勝でベスト8を!


              ノーヒットノーラン負けでした・・。

              仕方がありません。

              県大会優勝を目指しておりませんでしたから・・・。

              目標設定として、来年のチームには県大会ベスト8以上を目指していただきたいと強く感じました。

              今年のチームはちびっ子集団。
              それでも立派な成績でした。

              来年のチームはもっとやれるでしょう。
              今年は6年生が少なかったのに出来たんですから・・・。

              私も陰ながら応援させていただきます。

              頑張れ!

              | てんてん日記 | 04:45 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
              栄冠は君に輝く 3
              0
                運良く、県大会を2試合勝ちましたがますます欲をかいてしまう私・・・。

                「次の対戦相手は未来の銚子商業だ!」

                【スラムダンク】という漫画を読み直し、
                やっと挑戦権を得た!なんて気持ちが高ぶっておりました。

                さあ、今日も練習だ!
                今日はキャッチャーゴロの練習だー!

                気合が入りまくってしまった私にてんてんが・・・・

                「あのね、銚子のチーム負けたんだって」

                『えーっ、うそーっ』

                最初その情報が信じられませんでした。

                1回戦の様子をつぶさにみており、その実力ぶりは
                こんな私にもわかったからです。

                ネットでしらべたら、なんとサドンデスルールで試合が決定したそうです。

                で、本当のお相手は、
                千葉県北西部に位置する今年のベストチームなんだそうです。


                お隣さんですね!^^

                いい試合が出来るといいです。
                | てんてん日記 | 19:12 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                ろうきん杯(県大会)結果
                0
                  すでに文章として書き終わっているのですが、
                  大会が終わるまで、簡単な結果のみお知らせします。

                  県大会1回戦
                   3−2で初勝利!

                  県大会2回戦
                   2−0で2連勝!


                  というわけで、Skyboys広報様、名古屋入りが遅れそうです・・。

                  11月3日、てんてん最後の少年野球が終わるか?
                  まだ続くのか?

                  続いても、私はもう観戦できません・・。(TT)




                   

                  | てんてん日記 | 21:46 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  ヤクルト野球教室
                  0
                    千葉は晴天が続きます。
                    今日はヤクルトスワローズのOBの方々による野球教室がありました。


                    子供たちは誰もその現役時代を知らないOBの方々から野球を学びました。
                    私がかろうじて知っているのはこのお二人。


                    松岡さん。この日はピッチャーを集めて指導されていましたが、
                    こんな様なことを言っていました。
                    ピッチャーで大事なこと
                     1・ストライクを投げること
                     2・肘を肩のラインに上げること
                     3・全力投球をしないこと

                    実にシンプル。子供たちに理解されたでしょうか?

                    もう一人、ジャンボ宮城さん。

                    Y商で活躍された方なのでよく覚えています。

                    宮城さんは、何か疑問があれば何でも聞いて欲しいとお伝えしておりました。

                    走塁や各ポジションごとにいろいろ指導しておりましたが、
                    肝心のてんてんはキャッチャーのところへ集合。

                    「キャッチャーをやってよかったと思う人?」
                    という問いかけには手を挙げず、

                    「キャッチャー以外のポジションをしたい人?」
                    でそろそろと手を挙げていた。

                    んー、複雑な気持ち。




                    今日一同に集まりいろんな選手を見ましたが、
                    すでに素晴らしい能力を発揮している子供がいました。
                    ケガに負けずに頑張って欲しいものです。

                    野球教室の最後まではいることが出来なかったので残念でしたが、
                    このような機会を通して少しでもプロ野球選手のお話が聞けるのは勉強になります。

                    ありがたいことです。
                    | てんてん日記 | 11:44 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                    決勝戦:勝つは努力の糧
                    0
                      第65回市内大会の決勝戦を迎えました。
                      相手は春の準優勝チーム。
                      我がチームは3位でした。

                      去年経験したのですが、子供達は春から秋にかけて急成長します。
                      どちらの方がチームとして成長したのか?
                      私は子供達がどんどん成長する様子を楽しみに、
                      また、勝って県大会にいけることを祈って試合を観戦したのでした。

                      「楽しくやってナ・・」

                      勝てば嬉しい。
                      負けても県大会にはいける。

                      私の心の中ではそう感じていたのですが、
                      やはり試合会場に行けば、絶対勝って欲しいのです。

                      シートノックの段階から、リズム良く守っていた彼らを頼もしく思うのと同時に、『勝ってくれー』と考えるようになってからは、
                      自分の足がどんどん緊張しているのがわかり、
                      『お、俺がきんちょうしてどうする?』とさりげなく指撫法をしてしまいました。^^

                      で・・プレイボール!



                      わがチームは後攻です。

                      初回の掛け声から子供たちの気合が伝わってきました。

                      わがチームのエースもきっちりと三者で押さえ、絶好のスタート。

                      対する相手の投手もとても丁寧に投げてきます。

                      てんてん初打席はセカンドフライでした。



                      まだタイミングが早いか?


                      お互いの投手が持ち前を十分に出し、試合は0更新が続きました。

                      両チームをあわせて、まだヒットが1本しか出なかった4回表の守備。

                      先頭打者にこの日、初めてのヒットが生まれました。
                      その走者が盗塁を試みるもをてんてんが2塁送球で刺す!

                      ほっとしていたら、ランナーをだす。
                      次はてんてんがインターフェアを取られ、ランナー1・2塁のピンチに・。

                      ここでレフト前に運ばれる!

                      やばっ!そう思っていたら、いつもならバックホームのはずが、レフトの選手が3塁へ送球。

                      2塁ランナーがあせっていたのか、3塁を大きくオーバーランしていたのを
                      3塁手が見逃さずにタッチ!

                      やった、2アウトだ!次の打者も打ち取り、何とかしのいだ・・・。

                      この日最大の見せ場だったような気がします。
                      ヒット2本、守備失、インターフェアでランナー4人も出したのに、よく無失点で防ぎました。

                      成長したなー・・(TT)

                      6回裏にチャンスが回ってきました。
                      先頭打者が四球で出塁。
                      相手捕手は矢のような送球ができる大型の選手。

                      簡単に盗塁は出来ません。

                      当然送りバントのサイン。
                      てんてんは3回見事に失敗・・。スリーバントアウト!



                      もっと練習しましょう!^^

                      この後も続かず、7回裏まで来ました。

                      0−0で最終回を迎えるとは思いませんでした。

                      こちらは6番打者がセンター前ヒット。
                      続く7番打者が送りバントを転がす・・・。
                      相手のミスが出て、ノーアウト1・2塁。

                      今度も送りバント。また相手がミス。
                      ボールを3塁に送るも球がそれ、ファールグランドへ。
                      すかさずランナーが本塁へ走り出す。

                      帰ればサヨナラ・・・。

                      『アウトーッ!』残念・・・、しかしながらランナーは2・3塁へ。

                      まだチャンスは続く。

                      9番打者に敬遠。相手は満塁策にでる。

                      ここで1番打者と勝負。

                      初球思い切り振る!チップだ!
                      ここで、思い切り声を出して、気合負けしないようにしていた。

                      【スクイズならここだ・・・。】

                      応援席ではそう語られていた・・・。

                      第2球は大きく外された・・。

                      しかし、バッターが追いかける。





                      カン!






                      ボールがうまくショート方向へ転がる・・・。

                      ショートの選手がすかさず、1塁へ送球。
                      1塁線審、『アウトーッ!』


                      へ?


                      サヨナラじゃないの?????
















                      サヨナラでしたー!(TT)









                      私はこの後、回りのお父さん達と抱き合い、お母さん方の握手をして回り、
                      グランドの写真を撮り損ねました・・・。

                      や・やりましたー!

                      ゆ・優勝ー!

                      さ・サイコー!^^




                      優勝を決めたあと、商品授与に6人が前に出るように言われました。



                      この日、最高に感動した場面はこのシーンでした。

                      私達のチームには、6年生は計6人います。
                      試合に出ているのは4人ですが、優勝旗・盾や記念品を受け取るのに、
                      6人が呼ばれたのです。

                      最後の試合でこうやってベンチ一丸となり、結果を出し、晴れの舞台をみんなで踏めたことをとてもうれしく思いました。

                      君達はスターだ!(TT)
                      春に滅多打ちされたところからよくここまで来た!

                      監督・コーチの皆さんありがとうございました。
                      チーム関係者のみなさん、すべての方々、本当にお疲れ様でした。

                      県大会でも頑張りましょう!^^




                      | てんてん日記 | 23:13 | comments(30) | trackbacks(0) | - | - |