RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
熊本は暑いよ!!
0
    やってきました、火の国熊本。


    そして、これも・・・忘れずに・・・。


    まさに暑い夏、真っ盛りですが、
    熊本県の高校生を助けにやってきました!!!!!

    まだ高校生になって、4ヶ月の彼は、
    中学生の終わりに私を訪ねに来てくれました。

    思い切り投げると肘が痛い・・。
    その肘をどうにかして、高校生活が始まる前に完治させておきたい・・。

    彼の熱意が遠く熊本から駆けつけてくれたのでした。

    そんなに遠くからわざわざ来ていただいて、本当に恐縮です。
    その熱意を感じながら、私なりに想いを伝え、
    治療を加え、元気に帰られた・・・と思っていたら、

    【3ヶ月はうまくいっていた・・。しかし、全力投球を何度も繰り返すと、肘が痛む・・・。正しい投げ方を思い出せない。
    どうしたらいいのだろう?】

    というメールをいただき、熊本の地で再会を果たすことになりました。

    痛みや疲れのことを聞くと、
    「今は2日休んでいるので、体は楽です」とのこと。
    若い彼の体力からいうと、
    1・2日休むと疲労回復がとても早いので、
    治療をメインにするというよりは、
    心の壁を速やかに取り除くことのほうが重要となります。

    今回は時間をかけて、心を揺さぶります!

    人間は感情の動物ですから、
    楽しい!!と思えることは何でも出来ますが、
    それをするとまた、痛くなるの?と構えると、
    動作が出来なくなります・・・。

    そのために大変重要なのが、

    【自分自身を信じるのではなく、他人を信じるのです!】

    【人間が一番信じられないのは自分自身です。自分を信じる一番の方法は他人を信じることです!】

    誰かにすがること。

    これは大変重要なことです。

    ひとりでやり遂げようとしないこと!

    大きな成功をつかむためには、みんなの協力を願うこと。

    彼の気持ちが大きく傾きました。

    もともと、多くの成功体験をお持ちですので、

    気持ちの切り替えさえできれば、

    また、頑張れるでしょう!!

    私も一緒に頑張ります!!

    ともに成功しよう!!!




    追記:熊本は馬刺しとからしれんこんが美味でした!^^

    | ミニミニ・ハートフィル | 00:11 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    ドッチボール肘・ドッチボール肩
    0
      「先生・・、うちは野球をしていないんですが、
      治療をお願いできますか?肘が痛いんだそうです・・・」

      『何をしているんですか?』

      「ドッチボールです」



      『ドッチボール??』

      ドッチボールの盛んな地域があるというのは、知っておりました。
      ですが、全国大会があるとは知りませんでした。

      ドッチボールといえば、休み時間にするボール遊びですからね。

      『どこにお住まいですか?』

      「石川県です」

      『そうですか、では愛知県に行く予定がありますから、
      名古屋でお会いして、治療しましょうか?』

      「あと故障者が2人いるんです」

      『では、私が石川県に行きましょう!!』^^




      ということで、今回は石川県にやってきましたー!^^

      この町はメジャーリーガー松井選手のふるさとでもあります。
      (後日松井記念館にも行きました)


      早速、ドッチボールの投げ方をビデオで見せてもらい、
      どこを修正していけばいいのか、ホワイトボードを使って説明し、
      練習を開始しました。

      その後、体育館に移動し、実際にドッチボールを投げてもらおうとしましたが、その前に練習試合を観戦させていただきました。



      わずか5分の競技時間の間に10m×10mのコートを
      行ったり来たり・・・。

      攻守の切り替えの早さ、一瞬の判断力。

      これはすごい!!

      私なんか2・3分で、
      めちゃめちゃ、汗かきます・・・。

      しかも野球のボールとくらべたら、
      はるかに重いドッチボール。

      『これは疲れそうだな・・・。』^^


      子供たちが練習試合をしているそばで、
      こちら故障組みは何度もドッチボール投げを繰り返します。

      公民館に移動して、手当法。

      本日はこれにて終了。

      二日目にまた体育館に移動し、

      昨日のおさらいとよりスムースに動くためのアドバイスを繰り返しました。

      チームメイトの子供たちも故障組みのために時間を作って、
      手伝いに来てくれました。

      実戦で通用するのか?


      答えはイエスでした!



      『満木先生

      おはようございます。
      先日は遠い所、お時間を割いてお越し頂き本当にありがとうございました。  十分なおもてなしもできず心苦しく思っております。
      また、お礼が遅れて申し訳ありません。

      先日の2日間は私たちにとっては、楽しいお話と本当に願っていた手当て方法を教えていただき、それ以上に子供達の笑顔が本当に嬉しかったです。


      昨日、福井県へ練習試合に行って参りました。
      Yにとっては本当に久しぶりの試合で感覚がまだ戻っていない所も
      ありましたが、のびのびプレーをやっておりました。3人とも全球、教わったフォームで投げることはまだ出来ていませんでしたし、ねらった箇所にボールがいかずパウンドもしていましたが、あの投球方法でピシャリと決めていたことも何度もありました。
      S君は出ないはずだったのに本人の希望でしょう!何回かコートに入りやっておりました。
      しかし、泣いて戻ることは1度もなく、また都度S父が手当てをやっておられましたので、良かったのかと思います。

      T母も先生が帰られたあと、ビデオで復習をし、昨日は都度、T君に
      手当てを施しておりました。(勿論3人ともバスタオル持参です)

      Yは昨夜は久しぶりの試合と精神的疲れからでか、私の下手な手当て中、眠ってしまいました。最初は気持ちいい?に、うん!と反応しておりましたが。
      (私の触り方がぎこちなく、こそばゆいと笑ってなかなかうまく出来ませんでした。)


      私たち3家族にとってもっと早く先生にお会いしたかったという後悔はありますが、これからは早く手当て方法をマスターし活かせて行きたいと思っております。

      今週末の県大会では何とか東京で先生にお会いできるよう、頑張ります。

      本当にありがとうございました。
                                            Y母』


      東京で会うには、石川県の大会で1位にならないといけません。

      今週末期待しております!!
      | ミニミニ・ハートフィル | 12:57 | comments(27) | trackbacks(0) | - | - |
      脳の警戒
      0
        脳が警戒する・・・。

        これは一体・・・。


        詳しくは 少年野球ブログのmetooさんの記事をまず読んでみてください。

        はい!理解できましたね!^^


        私の経験で言いますと、

        すでに器質的に解剖学的に問題が無い場合でも、

        脳が警戒すると、痛いイタイイタイ!!!!!・・・となります。

        痛くならなくても、間違いなく疲労します!



        たとえですが、

        「暗い」という言葉や、暗い環境をイメージしたり、
        触れたりすると・・・・・・。

        小さな女の子なら、『怖いー!』となりますね。

        『おばけがでるんじゃないか?』とか勝手に考えちゃうんですね。

        これだけで、筋肉が緊張し、心が不安になり、血圧が上がり、
        呼吸が乱れ、心拍数が変化し、瞳孔が開き、警戒心の塊状態となりますよね。

        これ、想像できますか?


        では、私は先ほどと同じように、

        『暗い』という同じ状態を作り出したり、考えたりしてみても、

        怖さはありません。

        逆に暗い部屋って、【映画館】とか【ネットカフェ】のような空間をイメージしますから、静かで気持ちが落ち着き、楽しい映画・ビデオ・DVDが見れるとわくわくします!


        同じ、【暗い】という言葉や環境にも、

        違う感じ方をする人がいる・・とわかってもらえますか?


        では、どうしてこのように、変わってしまうのか?




        それは、過去の経験がそうさせるのです!

        ちなみに最初の例は小学2年生の娘の例ですが、

        東京ディズニーランド内のトゥーンタウンというところで、
        順番待ちをしている際に、暗闇からゴリラ?みたいな顔が浮かびあがる場所がありまして、
        幼い娘にちょっと驚かそうと、抱っこして、
        「ほらーっ、ここ見てごらん!」
        『がおーっ!』

        案の上、娘は驚き・おびえ、泣いてしまいました・・・。^^

        大人の感覚では、たいしたことが無くても、
        経験の浅い、娘には決して襲われることのないものに対しても、
        必要以上の驚きや警戒心を起こすんですね。

        それ以来、必ず娘は暗くなると手をつなぎ、
        部屋で一人静かに寝静まっても、
        まわりにパパやママがいないと気づくとむくっ!と起きて
        探し始めます・・・。

        皆さんの家庭はいかがでしょうか?


        これらの例を少年野球の肘や肩の痛みに置き換えると、

        ・痛みを引き起こした動作
        ・痛みを引き起こした場所
        ・それらを誘引する大人の言動
        ・それらを誘引する友人の言動
        ・それらを誘引する家族の言動

        こんなことを深く記憶してしまいます!


        執念深い位に!



        周りはそんなに重く受け止めていなくとも、
        痛みを感じた本人は、ものすごく大きく受け止めます!



        ですから、


        治療だけではダメなのです!



        周りの温かいサポートが必要なのです!


        私だけの力ではまだ不十分です!


        私の治療院にこられた方なら、ご理解できると思いますが、
        親のバックアップが大変重要となります!


        どうか、子供が野球を楽しんでやれる環境づくりと
        安心して帰ってこれる環境づくりだけは・・・・・・・・、



        お互い頑張りましょう!^^
        | 痛みのお勉強 | 14:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        4スタンス理論
        0
          4スタンス理論って、ご存知な方もいらっしゃると思います。
          私も昨年番組を見て、興味を持ち、本も買ってみたのですが、
          いまいち理解ができていなかったのです。

          昨日、広戸先生のセミナーを受けてきました。

          感想から言うと、超感動です!^^

          私もかなりメモしてきましたが、
          そのメモを読み返すと、

          ・4スタンス理論とは、体をどう使うかではなく、体はどうなっているのか?というところから発見が出来た!

          ・4スタンス理論では、どういう準備で待つのか?が大事です!

          と書いてあります。

          私が投球動作を指導するときに、まずは立ち方を教えます。

          これは、N高校の監督に教えてもらったんですが、
          この方法は私にはしっくり来るのですが、
          この立ち方では、ふらふらしている人もいたんです。

          『正しく立てないと、うまく投げれないよ!』

          私もそう思っていたんで、そのとおり、子供たちに指導していました。

          ですが、4スタンス理論では、立つときの姿勢から、次の動作に入る中で、4つの動かし方のタイプがあるので、立つときの姿勢も、
          そのタイプ別に分けないといけないようです。

          これは、本ではなんとなくわかっても、実際自分ではできるのに、
          子供たちが出来ないのをみて、

          『練習をすれば、うまくなるよ・・』とか
          『力をもっと抜いて・・』とか
          言葉で伝えていましたが、
          もっと根本的なことから違っていたんだと気づきました。

          そして、

          【キレ】という言葉がありますが、

          この言葉の意味があいまいに解釈しておりました。

          4スタンス理論では、
          Aタイプの人は、重心をみぞおち・膝・肘であわせ、
          Bタイプの人は、重心をくび・股関節・肩であわせないといけません。

          その際に、止まるべきところは止まり、動くべきところが動く!という状態が出来る人が、キレのある選手といえます。

          以前スマップの番組で、稲垣吾郎さんが、
          真央ちゃんの3回転半ジャンプの模擬体験をしたさいに、
          顔が一瞬残って、くるくる回る動作をしていて、
          他のメンバーに「うまい、うまい!」と
          笑われておりましたが、このシーンを思い出してしまいました。

          妻に聞いても、
          ダンスも同じように教えているそうです。

          その動かしていいポイントと、
          軸を動かしてはいけないポイントが
          わかって動作をすると本当にうまく動作が見えるのです。

          今も本を読み返し、
          昨日のことを思い出しながら、
          動作を考えておりますが、
          「これはものにしたいな!」と感じます。

          さっそくDVDも申し込んだので、週末はじっくり
          研究しようと思います。

          | 野球日記 | 10:52 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |
          地域大会
          0
            てんてん日記を少々・・。

            12日の土曜日に公式戦がスタートしました。
            とはいってもこの日は1年に一度のダンス発表会・・。

            公式戦には参加することはなかったのですが、
            2試合勝ち進み、13日の日曜日に朝早く出かけました。

            前日お休みしている上に、
            監督から、
            『お前は○○なんだから、□□だけやればいいんだ!』
            みたいなこといわれて、すねていましたが、
            この日曜日に、1年生の中で最初に起用される一歩前で試合終了だったそうです・・。^^

            公式戦デビューはお預けでした。


            それにしても、監督がいう大人の意味が
            中学2年生の彼にはまだ理解できずに、
            『監督はこういう意味で言っているんだと俺は理解するけど、
            言葉の表面だけ聞いて、ふさぐなんて、もったいないぞ!』
            といっておきました。

            案の定、昨日の試合では2年生の中で『準備しておけ!』といわれたようでしたから・・・。

            チャンスはまだあるでしょう・・。^^

            と、もうひとつ、この日の試合では、
            K中で行われたのですが、
            相手チームのセンターに、県大会を制したS君が出場していたようです。しかも5番打者。

            『Sがいたよー!』

            6年生の時にコテンパンにやられた好投手でした。

            てんてんはその時、三振・犠打・犠打でしたので、
            いつか彼と対戦する日を楽しみにしていたのですが、
            ここで再会するとは!

            といっても片や主軸打者。
            こっちはベンチメンバー。

            てんてんは言っておりました。
            『でも、投げ方は変だよ』

            あ、そ!

            先日、koh君にも言われたんですが、
            『○○○○ことないですよ』

            あ、そ!

            私だけなのね・・・。過去を美化しているのは・・・。

            すみません・・・。(_ _)


            | てんてん日記 | 11:58 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
            ご兄弟で来ると・・・
            0
              本来、治療っていうのは1対1で行うのですが、
              中には1対複数で行うことがあります・・。
              気孔の先生やエネルギー療法を行う人に多いのですが・・。

              私の治療院には、ご兄弟も一緒に・・
              ついでに教えてもらっちゃえ!という方がいらっしゃいますが、
              一応許しちゃいましょう・・・。^^

              実際の投球指導は教えませんが、
              子供ですから勝手に真似ちゃいます・・・。^^

              子供ながらにうまいんですよね、これが・・・。

              でもって、ご兄弟で来ると利点があります。

              最大の利点は、私が動作の観察に集中できることです。




              「いいぞ、お兄ちゃん、ゆったりスタートして・・・」

              「一歩前に出て、すばやく、軽く振りぬくんだよ!!」



              ピュッ!!

              弟を討ち取ることで、自信が倍増です!!^^

              お兄ちゃんが勝ちっぱなしだと、
              弟君がかわいそうですので、こそこそアドバイスをします。


              【・・・・・・・・】

              ほら、打てた!!

              このときはお兄さんにグッと我慢していただき、
              弟君に花を持たせます・・。

              お父さんもお母さんも満足です!

              この部屋は30畳ありますので、
              思い切り野球動作が出来ます。

              過去、バットがすべって放り投げてしまった小学生、
              硬球で壁に穴を空けてしまった高校生などなど、
              思い出深い部屋となっていっております。^^
              (弁償代はいりません・・壁なら)

              ご来院した際に、教えますね。
              見事な穴を・・・。^^


              とにかくこの部屋では
              ひじや肩の痛みを忘れて、
              思い切り動けるようにしていきましょう。

              エイエイオー!


              | 症例:野球肘の痛み | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              憧れの地に・・
              0
                私が全国に治療の旅に出かけるようになって、
                どうしても!
                いつか!
                訪れてみたい地・・・。

                それはここ、安土でした・・。

                私が歴史上の人物で愛してやまない織田信長。



                キャー!素敵ー!



                最近はこんな絵も登場しているようです。






                こちらの方は信長公の血縁者らしい・・・。

                似ているような気もする・・・。^^;



                安土城の階段は約4000段あるそうです。



                よし、がんばろー!^^


                えっさ、ほいさと上り詰め、
                やってきました、天守閣跡。



                少なからずとも、
                数百年前にこの地でこの風景を見ていたかもしれない・・と
                考えると感慨深いものを感じます。

                でも、ここから京都は結構あるな・・・。^^;


                最後下山して、見たものです!
                天下の安土城跡地で、トスバッティングをしている家族が!!





                『おい!天下を取れよ!^^』by 信長公
                | 日記 | 11:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                京都のカメラ屋さん
                0
                  『先生、京都の元気パパです。(^^; 過日はお忙しい所 有り難うございました。2人ともあれ以来、かなり意識 してシャドウーするようになりました。 また、おすすめの本買いました!(^^))_v 10回は最低 読むと2人とも言うてますがどうなることやら? また、次回来られる時は是非ゆっくりお酒でも飲みましょう!(笑)。 月末月初でバタバタしてまして御礼が遅くなりましたが ほんと有り難うございました。<(_ _)> 』

                  おおー、パパさん!
                  メールありがとうございます。

                  今回の関西行きでは資料を忘れてしまい、大変失礼しました!

                  お二人の息子さんが今後も楽しくて、忘れることが出来ないくらいの感動する試合経験が積めることを期待しております。

                  あいにくの雨でしたが、
                  京都見学は何も出来ませんでしたが、次回パパさんと会うのが
                  楽しみです。私もEOSKISSを持参しますので、
                  写真の撮り方教えてください!!^^

                  夏にまたお伺いしますね〜♪

                  | ミニミニ・ハートフィル | 10:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  今年は寒かった・・・。
                  0
                    今年も春の選抜大会は2年連続、千葉県勢が2チーム参加しており、
                    興味深々です!千葉代表が両チームとも初戦を突破したのもうれしいのですが、千葉経済がベスト4!よく頑張りました!!

                    その千葉経済のチーム紹介を地元千葉放送で30分番組として、
                    放送していたのですが、ベンチ入りメンバーの全員が、
                    尊敬する人として、松本監督!といっていたのにはびっくりしました。
                    私のところにくる高校生の野球選手で監督を尊敬しますか?
                    と質問して、多くの方が??ですからね・・・。^^

                    その番組では、
                    「松本監督をどう思いますか?」の質問に
                    多くの選手が、
                    『松本監督の先を読む力がすごい!』ということと、
                    『野球以外のたとえば、グランドで飼育している動物の世話をしっかりやっただけでも、代打などチャンスをくれる!そういうところはみんなに対して公平です』
                    といっておりました。

                    すごいなー!
                    指導者が野球に携わっていながら、
                    社会にでてからのきっと出会うであろう、
                    上司としての立派な姿を選手に示してくれているんだ!

                    と思ったら、レギュラー取れなくても、
                    ここで野球の勉強するのもアリだな・・・。

                    なんて感じてしまいました。

                    で、甲子園です・・。



                    昨年の夏の死にそうな暑さからすると、
                    真冬に逆戻りしたかのような、寒さで、
                    5イニングまで、観戦したあと、サウナに直行!

                    2時間の睡眠で回復しました!^^

                    これから京都です!!
                    | 野球日記 | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    かにさん、応援ツアー!
                    0
                      かにさんが所属しているチームを応援し続けて、早2年。
                      しかも強豪チームですので、試合観戦を過去4戦観ておりますが、
                      内3試合は全国大会・・。

                      っていうことで、今年も来ました、春の全国大会!

                      試合が始まる前に、このチームの練習風景を30分以上は眺めておりました。

                      監督さんが選手に言っていた内容で、なるほど!と思ったことがありました。

                      それは、どうしても真正面でボールを取る必要があることの理由を
                      説明したときでした。

                      「君たちは毎日ゴロを捕る練習をしているわけではない!週に2回だけの練習しかしていないんだ。だから、プロの真似をして、
                      体の横で捕ってはいけない。それをしていいのは、毎日毎日練習を重ねている一部のプロの選手だけだ。まずは真正面で捕る。その時バウンドが変わったりしても体に当たる・・。それを拾って投げても十分間に合うんだ。必ず真正面に入ってくれ!」

                      といった主旨でした。

                      なるほど!やはり基礎があっての応用なのですね。^^

                      子供にも伝えます・・・。

                      私は何でもかんでも、プロを意識して真似るんだ!!!!!
                      と叫んでおりますが、それは十分な練習量をこなしてのお話ですね・・。



                      さあー試合です!

                      序盤4番打者の100mは飛んでいたであろう、すごいホームランもあったのですが、最後は1点差で負けてしまいました。

                      私が過去4戦観戦していましたが、全勝だったのです。
                      しかしながら、5戦目にして初めての敗戦でした・・・。
                      連勝記録も途絶えたので、
                      夏は観戦自粛しよう・・・。^^

                      IT君の変化球のすごさを目の当たりにして、
                      てんてんが打者で立ったとき、
                      【かするかな?】^^と思ったんですが、
                      まー、かすらないでしょうね。。
                      | 野球日記 | 10:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |