RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
<< 山形は素敵!^^ | main | 「期待の星」再び輝く日 >>
T君の成長
0
    T君。
    彼は中学時代に北海道のシニアチームで活躍し、全国大会も3回(?)出場した強打者です。
    ご家族みんなの温かい応援の元、地元の強豪高校へ入学しました。
    私は昨年の秋に熱心なお母さんの要請で、肩の治療をしにはるばる北海道へ来たのです。

    お母さんの肝っ玉ぶりやお父さんの体格、叔父の指導などなど、
    野球を通じて、家族みんながつながっているのが良く分かります。

    『やっぱり、スポーツはいいなー!』と思うのです。

    何かと問題になっている亀田親子もスポーツを通じて、
    子育てしているんですからね。


    ここ、北海道の苫小牧の近くの高校では、大きなグランドを自由に3面使えるのですが、打撃練習や走塁練習を見て、『高校生は身体がでかいなー』と再確認するのです。
    (てんてんはまだまだ小さいですからね)

    (屋根の大きく張り出したネットのせいで、角度のついたボールが前に飛びません。)



    練習ではまだまだミスも多く、連携プレイはこれから熟成していくのでしょうが、時より見せる返球はさすが、高校生と思わせます。



    『数年後、てんてんはこうなれるんだろうか??』
    これが素直な気持ちです。^^


    さて、練習後、寮にお邪魔し、T君と再会。
    手首の痛み、腰の痛み、肩の痛みを一通り行いました。

    「大会中、先生いてくんないかな・・」
    あとでT君が叔父につたえた言葉だそうです。

    そういううれしいことは直接言ってね!^^

    まだ、投げる動作で肩の痛みがあるそうです。
    ですが、これにはちゃんと理由があります。

    脳が警戒する動作を繰り返すからです。

    シャトルを使って、キャッチャー投げの指導をし、
    痛みの無いことを確認し、終了!


    (俺が太ったのか?!^^)

    おまけ



    平成の天馬・ディープインパクト

    ちっちゃい!^^

    平成の天授くんは小さいけど、期待していいのか!




    ダメダメ。。^^
    | ミニミニ・ハートフィル | 11:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    こちらの都合でお会い出来ず、大変申し訳ありませんでした。
    北海道はいかがでしたか。

    | trytry | 2007/10/30 10:47 PM |

    trytry様、ありがとうございます。
    北海道は楽しかったですよ。
    少しずつアップしてまいります!^^
    | 満木 月風 | 2007/11/01 11:02 AM |










    http://moon.heartfill.net/trackback/571714