RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
<< お礼状・・・そして近状報告(○○の母) | main | 秋の大会で大活躍! >>
一回でダメなら・・・・
0
    中にはものすごい期待を持って、

    【ハートフィル治療院なら1回で治るんじゃないか?】

    と思っている人がいます。

    実際、治療を受け、【すげー!】と感動し、
    【ありがとうございます】と連呼し、お帰りになるのです。

    うれしい^^

    ところが、私のゴールデンルールのお話が1回で理解できない場合、

    『すみません、まだ痛いって言っているんですが・・・』

    となります。

    私はアドバイスをします。


    『私なら、いくらお金を注ごうが、治るまで挑戦するし、教えてくれないまでも、その人の技を盗みますが、いかがしますか?』

    そうアドバイスした方でもう一度挑戦(来院)した人からのメールです。



    満木先生

    おはようございます。
    いつもお世話になっております。

    投げれるようになってきました。

    先日は、再度、面倒をみていただきましてありがとうございました。
    2回目ということでしたので、私にも○○にとっても、より理解を深めることができました。

    日曜日の試合前は塁間の半分くらいまでしか投げられませんでした。
    この日も、1番センターで出場、惜しいあたりもありましたが4打数1安打でした。
    この1安打は、1アウト2・3塁から3塁線へのセーフティーバントでした。
    3塁手があきらめファールにしようとしたところ、ライン近くをコロコロ転がって止まりました。
    この後、打線爆発で大量点につながりました。

    それから、毎日キャッチボールを続けています。
    今朝も1時間ほどキャッチボールをしました。
    先生にやっていただいたメニューを一通り行い、調子が良かったので少しピッチングをしました。
    そして、その後ちょっと距離を離してみました。
    驚くことに、ほとんど痛みも無い状態で、塁間+αは投げれていました。
    先生に教えていただいたおかげで、投球フォームもとても良くなり、ボールの回転もしっかり縦に回っています。
    凄いことです。
    ○○もとても喜んでおり、県大会にはショートで先発することをしっかりとイメージしているようです。
    ゆっくり、慎重に準備していきたいと思います。

    今朝、キャッチボールを終え、家に帰る途中で○○が言ってました。
    「満木先生にメールで報告しておいて」と。
    「もちろん!」と答えました。
    こんな会話ができることも、とても嬉しく思います。

    先生には、とても大きな勇気をいただいたと思っております。
    本当にありがとうございました。




    1回でダメなら、2回。
    2回でダメなら、3回。

    失敗は無いのです。あきらめることが失敗なのですから。

    不安に思っている方にお伝えしたいのは、
    【あなたのその不安を子供にも共有させてはいけません。】
    ということです。

    知識が無いのなら、勉強すればいいのです。
    そして、完全な状態などこの世には存在しません。

    常に変化のある状態しかないのです。

    おなかいっぱい食べても、その瞬間から消化が始まり、
    またおなかがすくのです。

    この世に満足など存在しません。

    ですが、その一瞬にかけてみんな挑戦しているのです。

    今年は私にとってとてもかけがえの無い年になりそうです。

    毎日てんてんと野球の練習を続けております。
    手当てもしております。

    親が不安になっても、それは私の中にしまっておきます。

    親が子供に出来るのは、手をださ過ぎずに見守ることですから・・・。

    | ご来院された方からのメールの紹介 | 12:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメントあいがとうございます。今度、もう一つのブログを開設しました。野球ドクターKMとして、手探り段階ですが、色々な事を深く追求したいと考えています。ある意味ではこのような活動が底辺拡大ではないでしょうか。生意気言ってますが、『日頃の環境整備』を重点に置いています。色々と教えて下さい。
    | sun-marines | 2006/10/18 6:30 PM |

    sun-marines様、ありがとうございます。
    とても詳しいブログでしたよ。
    私の方こそ、いろいろ教えていただきたいと思っています。
    よろしくお願いします。
    | 満木 月風 | 2006/10/18 10:12 PM |










    http://moon.heartfill.net/trackback/263265