RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
<< ファイターズスタジアム | main | 関東オフ会  >>
準決勝戦・・敗退
0
    ファイターズタウンでのあの元気があれば・・・、
    この試合を自分たちのペースで出来れば・・・、
    みんなが本当に県大会に行きたいと思えば・・・・。

    4月30日、早朝。
    いよいよ決戦の日だ!
    今日勝てば、県大会へ出場できる。

    私の予想は60%くらいの確率で相手チームが有利と見ていました。
    いろんな理由がありますが、打ち勝ってきたチームというのは、自信が違います。しかも、外野の頭を越すような打球が打てるチームなのです。

    過去2戦2勝していて,尚且つ打ち勝ってきた自信。
    勝負というのは、戦う前から始まっているのです。

    子供たちは、どれ位勝つ自信があったでしょうか?

    勝負は1回の表でした。
     1番俊足君粘って粘って三振でした。いつもの彼とは違いました。球数を投げさせた事に意義があります。
     2番てんてん。 2ストライク追い込まれましたが、レフト前にクリーンヒット。


    次の塁を狙います。



    このあと、逆モーションをつかれ、はさまれるも、1塁手がベースを離れてくれたおかげで、何とか帰塁・・。

    完全にビビッってしまったてんてん。リードが取れません。
    セカンドベースへ進塁しても、第2リードが取れません。
    攻撃しているのに、自分たちのペースへ持っていけない・・。
    勝負はこの回で決まってしまったのです。

    相手はその後、3塁打、ホームラン2本と外野の頭を越したり、右中間をすごいスピードで抜けるような打球で全てに圧倒。

    我々は三振と内野ゴロの山・・・。

    試合になっていなかったという感じで終了。

    点差は4点でしたが、それ以上にこの一冬で先に行かれてしまったような気がしたのは私だけでしょうか?

    相手チームにはてんてんと保育園、幼稚園で一緒だった友達がいます。
    彼らが県大会に行って、どれだけできるのか注目です!

    市内にいいライバルチームがいる事は、とても励みになります。

    気がかりなのは・・・、

    負けても、『あまり悔しくない』という一言。←問題です。


    てんてんの打撃成績
    12打席10打数4安打 打率.400
    打点5 得点5 盗塁4 四球2 三振1

    打撃は向上したようです。守備では捕手というポジションを短い時間でしたが、何とかこなしてくれたようです。

    本当はセンターが適任だと思うのですが、チーム事情ですから仕方ありません。

    戦いは続きます。力を合わせて頑張りましょう。
    | てんてん日記 | 16:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    昨夜のオフ会、祝勝会組みと反省残念会組に分かれてしまいましたね^^
    夏と秋にリベンジしましょう!

    しかし、ずいぶんと大きい背番号3番君ですね。
    | metoo | 2006/05/02 7:43 PM |

    残念!!でした!

    あまり悔しくない・・・我がチームでもこういった雰囲気の子がいます。

    「一生懸命やって負けた=悔しい」
    では無いようです。それよりも、
    「今日、何本打ったよ」
    になってしまいます。

    そのあたりの改革をしないといけないと思ってます。一人じゃ野球は出来ないのだから・・・
    | とうさん | 2006/05/06 9:29 AM |

    metoo様、ありがとうございます。
    6年生の数や、体格等で負けている点はありますが、
    試合を始める前に、やれることがまだまだたくさんあるはず。
    何とかしたいものです。
    | 満木 月風 | 2006/05/07 2:03 AM |

    とうさん様、ありがとうございます。
    このあと9月までにどれだけ悔しさをもって、挑戦できるか・・・。6年が4人ですから、残りの5年生が、勝負は来年と思っているようなら、周りの大人が吼えてもだめですね・・。また4人そのものにどうせ・・などというあきらめはないのか?
    いずれにしても、再建は大変です。
    | 満木 月風 | 2006/05/07 2:06 AM |

    準決勝は残念でしたね。私のチームも5日の決勝で敗れてしまいましたが、私たち指導者たちは現実に相手との実力差はあるし、今回は楽しめれば・・・と思っていたのですが、4年生たちの流す悔し涙をみて、我々のほうが子供たちよりも勝負に甘くて、失礼だったことに気付きました。負けた時は、皆で意識を改革する絶好のチャンスだととらえて、指導者たちもあわせて意識改革を図りたいと考えてます。ともにリベンジに向けてがんばりましょう。本日、16時に伺いますので、よろしくお願いいたします。
    | nao | 2006/05/07 6:53 AM |

    nao様、ありがとうございます。
    意識改革ですね!その辺のお話を是非聞かせてください。16時にお待ちしています。
    | 満木 月風 | 2006/05/07 9:45 AM |










    http://moon.heartfill.net/trackback/105682