RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
術後の様子 2
0
    遠くF県からやって来てくれたK親子。

    中学2年生の息子さんは、
    かなりの選手であると事前にお父さんからのメールをいただきました。

    会ってすぐにわかります!^^

    『うん、この子は絶対に治してあげたい・・・』

    いつも当然、全力ですが、
    ちょっと気合が入るんです。

    こういう逸材を見ると・・・・・。^^


    私の自己紹介
    今日の目標設定
    肘についてのお勉強
    痛みについてのお勉強
    どうすればいいのか?

    などなど、
    始めは30分から40分お話をさせていただきます。

    F県の子は静かに、時に笑顔を見せてくれながら、
    真剣にお話を聞いてくれます。

    彼はソフトボールをしている頃から、
    肘を痛め、今では完全に曲がらない・・伸びない状態です。

    ああああ・・・、Y県から来たあの子もそうだったな・・。^^;

    ですが、過去のいろんな選手のお話をさせていただき、
    絶対に野球が出来るようになる!と固く宣言させてもらうのでした。

    (キッパリ)


    初日も夜10時以降まで・・・
    二日目も3時間は行いましたね・・・

    とても楽しい時間でした。

    自らのチームはF県で優勝していて、
    ご自信は選抜チームでも中心選手なんだそうです。

    そうか・・・・

    全国大会を目指す選手がここにもいる・・・。

    そう、思うと本当に気合が入るのです。

    頑張れ、頑張れ・・・・・・。


    『また、会おうね』

    彼は笑顔で応えてくれました。



    お父さんからのメールです。

    ここから

    『満木先生

    おはようございます。
    金土曜日と二日間に渡りありがとうございました。

    昨日は土の上での初練習、練習試合でした。
    朝のアップはとても慎重にしている様子。
    軽く投げても2塁まで届くしだるくもない、とてもいい感じのようです。
     (球に伸びがあり横から見ていても前のようにお辞儀をしない)
    1打席目はセカンドへの強いゴロから始まりました。
    2打席目でいきなりレフトを遥かに超えるライナーの三塁打。
      (選抜チームの監督は初めて見たのでビックリの様子)
    3打席目はレフト前に強いライナーでのヒット。
    4打席目はフォアボールでした。
    本人曰く、「シャトル打ちの効果はすごいね。ボールがとてもよく見える。」

    入浴後、早速ケアをしてくれと来たので開始。
    体から開始して骨盤、そして肘へと行ったのですが
    どうも肘の内転ねじりのやり方が先生とは違うようです。
    もう一度肘の手順と注意点を教えていただけると助かります。
    (そこだけビデオ撮ってませんでした)

    ケアの最中、うとうとしながら
    「やっぱり野球は楽しいね」
    やれる自信と夢に向かう勇気を頂きました。

    きのうから「でも大丈夫」二人で口癖です。

    息子さんの試合はいかがでしたか?
    こちらは今朝から吹雪で15センチの積雪です。

    また経過連絡します。
    ありがとうございました。』


    ここまで

    おおおっ、
    いきなり結果を出しているじゃないですか!

    メンタルアドバイスも効いてるな。^^

    ぜひ、調子を上げて、全国へ!
    (沖縄県だそうです・・・、さすがに見に行けませんが・・)
    | 症例:野球肘の痛み | 08:46 | comments(128) | trackbacks(0) | - | - |
    術後の様子
    0
      今年も春の匂いが近づいてきますと、
      野球肘の患者さんもちらほらと増えてきます・・。^^;


      最後の6年生大会を控えました、
      親子さんがご来院。

      今年は前足体重のかけ方や肘のフィニッシュ動作獲得法まで、
      教えちゃいます!^^


      メールをいただきました!

      ここから


      『先日はお世話になりました。

      なんと、本日の大会1回戦に先発し、6回2/3を無事投げ、
      6−3で勝利する事が出来ました。

      これも、先日のご指導と治療の賜物だと思います。
      ありがとうございました。

      また、シャトル投げと、体のケアを続けていますがまだまだです。
      これからもご指導、宜しくお願いいたします。』



      おめでとうございます!

      中学生になっても、頑張って野球を続けてくださいね。
      夢は甲子園!^^

      応援してますよ!
      | 症例:野球肘の痛み | 09:19 | comments(267) | trackbacks(0) | - | - |
      ご兄弟で来ると・・・
      0
        本来、治療っていうのは1対1で行うのですが、
        中には1対複数で行うことがあります・・。
        気孔の先生やエネルギー療法を行う人に多いのですが・・。

        私の治療院には、ご兄弟も一緒に・・
        ついでに教えてもらっちゃえ!という方がいらっしゃいますが、
        一応許しちゃいましょう・・・。^^

        実際の投球指導は教えませんが、
        子供ですから勝手に真似ちゃいます・・・。^^

        子供ながらにうまいんですよね、これが・・・。

        でもって、ご兄弟で来ると利点があります。

        最大の利点は、私が動作の観察に集中できることです。




        「いいぞ、お兄ちゃん、ゆったりスタートして・・・」

        「一歩前に出て、すばやく、軽く振りぬくんだよ!!」



        ピュッ!!

        弟を討ち取ることで、自信が倍増です!!^^

        お兄ちゃんが勝ちっぱなしだと、
        弟君がかわいそうですので、こそこそアドバイスをします。


        【・・・・・・・・】

        ほら、打てた!!

        このときはお兄さんにグッと我慢していただき、
        弟君に花を持たせます・・。

        お父さんもお母さんも満足です!

        この部屋は30畳ありますので、
        思い切り野球動作が出来ます。

        過去、バットがすべって放り投げてしまった小学生、
        硬球で壁に穴を空けてしまった高校生などなど、
        思い出深い部屋となっていっております。^^
        (弁償代はいりません・・壁なら)

        ご来院した際に、教えますね。
        見事な穴を・・・。^^


        とにかくこの部屋では
        ひじや肩の痛みを忘れて、
        思い切り動けるようにしていきましょう。

        エイエイオー!


        | 症例:野球肘の痛み | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        野球肘に有効なバスタイム!
        0
          K君・・小学5年生



          右ひじを痛めてしまったようです。
          一ヶ月くらい投球動作をストップしていたようですね。
          ポジションはサードとピッチャー。

          今回はおじいちゃんとご来院です。

          お父様より、うれしいメールをいただきました。
          お仕事で一緒に来院することは出来ませんでしたが、
          その節は、HPのアドバイスありがとうございました。^^


          【ここから】

          先週の木曜日施術をして頂いた、Kの父です。

          先日は、有難う御座いました。

          お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。

          息子の状態が非常に良く、土曜日は 復帰第一戦と言う事で、
          レフトで5回まで出場出来ました。(守備機会ゼロでしたが・・・)
          試合前は、ピッチング練習をしていたので、まさかと思っていましたが
          さすがに投げませんでした。

          翌日もピッチング練習をしていたのですが、
          先生の教えが多少理解できたのか
          総監督は、昨日よりすごく良いから、
          「監督に行けます」と言いなさい、と言われたくらいでした。

          息子とおじいさんから、指撫法と足組法を習いまして、息子に毎日
          続けております。すこぶる良好です。
          投げ方は、先生に教わったものとは、まだかけ離れている様ですが、
          少しずつ覚えさせたいと思っております。
          (本当は、すぐ出来ないとイヤなのですが・・・)

          キパワージェットバスも、すごく良かった様で、
          息子の話を聞いていただけでも私が入りたくなった位です。

          今後、宜しかったら、ぜひキパワージェットバス利用させて下さい。

          また、ご連絡いたします。

          本当に、お礼が大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。


          【ここまで】

          遅くなってもいいんですよ。
          こうやって、みんなに紹介させていただきましたから!^^

          パワフルな送球をされるので、疲労がたまったのでしょう。
          投球動作もゆっくり覚えていって下さい。

          大事なことは、その日・その日のうちに
          疲れを取り除くことです。

          キパワージェットバスいいですよー!^^

          疲れが汗とともに吹き飛んでしまいますからねー!

          キパワーソルトは食べて良し、洗顔良し、歯磨きOKで、
          体中の活性酸素を低下させますし、生命力がアップします!

          子供は理屈ぬきでわかるんですね!

          お風呂入って、
          心配なく投げれて、
          手当て法で身体がゆるゆる!

          もう一度、うれしそうな写真をご覧ください!


          あっ、笑っていませんね!^^


          | 症例:野球肘の痛み | 12:49 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          大学野球で巻き返せ!
          0
            高校3年生の二人がやってきました!

            しかも、約束の時間から1時間30分遅れで・・・・。図太い!^^

            車で迎えに行かないと次の予約患者さんとぶつかってしまうので、
            急遽奥さんに運転してもらって、馬込沢駅まで行きました。

            『おおー、でかい!』

            彼らに年齢を聞きました。なんと高校3年生。

            『来る時期が違うんじゃないの?』

            夏の甲子園大会も終了し、なぜ今頃??

            彼らはそろって言いました。

            「僕達は大学に行っても、野球を続けたいんで、今治療しておきたかったです!」

            『そうか、で最後の大会は出れたの?』

            二人とも肘が痛くて、ベンチ入りが出来なかったそうです。
            痛みがなければ、二人ともベンチ入りが出来ていたとも・・・。

            また、現役のときは、練習を休んで治療に行くと
            やはり、メンバーから外される・・・という状況だったので、
            どうしても来れなかった・・・。

            ハートフィル治療院は野球小僧で知っていたが、そのような理由で来れなかった・・。

            大体のことはわかりました。

            しかし、どんなに体格が良くても、どんなに技術があっても、
            スポーツ障害で悔しい思いをし、
            無念さだけが残る彼らは、このままで終わりたくないと、
            大学でも続けたい一心で、治療をしたいと思って来院されました。

            これは、絶対治さねば!

            彼らは、とてもにこやかで返事がいいし、
            生意気な小学生とはぜんぜん違います!



            後ろの扉の上限が200cm。
            うらやましい体格ですね!

            さて、彼らにはどんな指導をしたかというと、

            1・痛みの仕組みと脳との関係
            2・悪い動作をすると、痛みが発生するということ
              良い動作をしなければいけない理由
              良い動作をしても、痛みが再発する理由
              運動後にしなければ、いけないこと・その理由
            3・投球動作は骨格運動を無視してはいけない
              投球動作は最短距離で行うこと
              重心移動をしなければ、いけないこと
              骨格の内旋・外旋の仕組み
            4・治療法(私がやります)
            5・骨盤矯正法・筋肉疲労回復法の指導
              右股関節の使い方の指導


            彼らは、そんなに癖のあるフォームではありませんでした。
            全力投球もしてもらいましたが、まったく痛みが出ないと喜んでくれました。

            難しい講義もあったかも知れませんが、よく理解して実践してみてください。

            背の高いK君はT大学にすでに決まっているようです。
            来年は大学野球も観戦に行こうと思います。^^

            もう一人のM君は来年国立大学受験をするそうです。
            秀才なのね!志望大学が現在二部だそうですから、
            頑張って一部に昇格させてください!

            来年に向かって、今から意識の高い二人でした。
            悔しい思いを経験した二人には、必ず栄光が待っているでしょう!

            二人の輝かしい未来を期待しております!
            | 症例:野球肘の痛み | 14:27 | comments(3) | trackbacks(1) | - | - |
            野球肘・野球肩はこんな心構えで!
            0
              少年野球コーチさんがお見えになりました。

              息子さん(高校3年生)とで高校教え子の1年生の方をお連れいただきました。





              今回は痛いと感じたらときにこうやって考えた方がいいよ・・・という心構えの点でお話していきたいと思います。


              まず、痛いなと思ったら、今までの常識なら患部を押したり、揉んだりしたでしょう。

              気になるところは、何を差し置いて、押してみたくなるものです。

              ですが・・・

              それでは良くはならないのです。
              野球肘に限りません。
              肩こりも腰痛も押しても治らないのです・・。

              では、どうしたらいいのでしょう・・・。

              それは簡単です!














              姿勢を良くしましょう!^^














              真実は地味なのです!^^













              正しい姿勢・正しいフォーム・正しい取り組み方・正しい心構え


              このようなことを私はしっかりと伝えていきます。

              そして、私が行う治療法はこういう理屈で、やっているんですよとお伝えしています。

              何度も質問をお受けするし、痛みはその場で半減させます。

              痛みに関しては100%ゼロにすることも出来るのですが、
              あえてそれをしないことも、あります。

              治癒させる段階において、休息が必要な時がありますからね・・・。



              また、再発をさせないために、毎日して欲しいことをお伝えします。

              これが本当は大切なんですよね!

              これはいずれ商材に・・・。











              今日の雨は休息をとりなさい!ということですよね。



              metooさん、早く良くなってくださいね!^^
              | 症例:野球肘の痛み | 23:51 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
              もう、止めます・・・^^
              0
                野球肘無料講座・・・止めます・・・^^

                なぜなら、効果がありすぎるからです・・・^^

                以下、読者様からのメールをどうぞ!

                5月中旬のメールです。

                『満木先生
                早速のメール ありがとうございます。
                本来有料のものをご教授いただけるとは大変恐縮です。
                本当に有難うございます。
                 
                中略

                チーム内の競争も厳しいので、子供たちは体の痛みを指導者に言うことはまずありません。特にピッチャーにその傾向が強いようです。
                エースの子にしても、肩慣らしのときにたまたま肘を回しているのを見かけ、試合後聞くと違和感があるとの事でした。
                実は、こういった故障のために本当の実力を出せないまま高校野球生活を終える子供は意外に多いのです。その後野球自体を十分楽しめなくなるほどの故障もあります。それでも彼らは懸命に練習を重ねます。
                先生にご指導いただいている少年野球チームは幸せですね。野球の楽しみだけを存分に味わえるのですから。チームのご活躍を祈ってやみません。
                最後になりましたが、治療法の開示をしていただけること、重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございました。』




                ご丁寧な返信メールをいただきありがとうございます。
                その後、どうなったでしょうか?

                6月初旬のメールです。


                『○○です。遅くなりましたが治療の報告をいたします。
                エースの子は肘の違和感が消えていましたので何もしませんでしたが、2番手の子の腰の治療をしました。足組み法、足踏み方、股関節の調整等行いました。
                痛みはかなり引いたようです。終わって「どう?」と聞いたときの彼の「あれ?あれ?」といううれしそうな顔が印象的でした。よほど不思議だったのでしょう、「何で?何で?」を繰り返していました。私も不安だったのでホッとしました。
                また、会社の同僚が「股関節が痛い、膝まで鈍い痛みがある」というので足組み法と足踏み法をやってみました。すると一瞬で完治してしまったのです。彼は「うそ、何?魔法?」といっていました。
                こんなに効果のある方法を教えていただいて本当にありがとうございました。これからも子供たちの体が痛んだときは先生の治療法を行っていきたいと思います。失礼します。』



                すごい!
                治療している!

                私の出番が無い!

                やばすぎます!







                だからもう止めます!^^

                今後は有料です!情報は有料なのです!


                ○○様、すみません!私の出番をとらないでください!

                必ず、私から情報が入ったのだと伝えてくださいね!^^


                というわけで、こんなにすごい情報を
                今度、皆様にもっとわかりやすく知っていただくための
                商材を必ず完成させお届けします。

                もう少しお待ちくださいね・・。



                | 症例:野球肘の痛み | 10:53 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
                野球肘治療旅:大阪編2日目
                0
                  大阪の夜は、鶴橋まで出かけ、焼肉・お好み焼きをガッツリいただきました!その後は大阪城の周りを散策・・・。

                  安土・桃山時代が好きな私はもっと時間があれば、秀吉ゆかりの地めぐりをしたいなーと思うのでした!

                  翌朝・・

                  グッドモーニング!!

                  この1週間、日照時間が短かったせいか、やけにまぶしい日差し・・。

                  普段いただかない朝食をホテルの1階にあるレストランでしっかりと食べてしまいました。

                  欲かきすぎて、腹いっぱい食べたものだから、ちょっときつい・・。

                  では、気を取り直して、大阪治療日記第2弾いってみよう!




                  まずは中学2年生のY君。
                  岐阜県からご家族で大阪までいらしていただきました。

                  1ヶ月前より、右ひじを痛め、投球に支障が出ている様子。

                  しきりに右ひじを押すものだから、まずは注意!

                  【私の治療の約束事】

                  1・痛いところを押さない
                  2・痛いところを揉まない
                  3・痛いところを冷やさない
                  4・痛いところを伸ばさない
                  5・痛いところを振ったりしない

                  Y君、大丈夫かな?

                  私の靴下を丸めて、廊下でキャッチボール!
                  痛いといっている肘の動作を確認します。

                  フォームが悪いとすぐに止めます。
                  悪い動作を記憶しているのを止めさせなければいけません。

                  Y君、わかるかな?

                  【フォームの矯正法】

                  1・ワンバウンドキャッチボール
                  2・真下投げ
                  3・長座投げ

                  Y君、やってね!


                  お次はお姉さんのAさん。

                  バレーボールをしていて、左ひざが痛い。

                  『どういう動作をすると痛いですか?』
                  「左に体重をかけると痛いです」

                  足組法と○○を指示。やってもらってから、もう一度同じ動作をしてもらう。

                  「痛くないです・・」わずか2分くらいでしたね。

                  Aさんは骨盤の歪みがあったので、バランスをとるためにその後全身治療をしました。

                  その後、いかがだったでしょうか?

                  その後、お母さんにも指撫法をしてあげちゃいましたよ。大サービス!

                  岐阜のお土産までいただいて、どうもありがとうございました。


                  お礼のメールをいただきました!

                  満木 様
                      昨日はチェックアウトぎりぎりまで治療並びに御指導を頂き、またご配慮も頂き誠に有り
                     難うございました。お陰様で長女、長男共にこれまでの悩みや不安から解放されて今後の
                     練習等に打ち込めると思います。長男はあれからピッチングフォームの確認を何度もしてお
                     りました。
                      帰りはあちこちと寄り道もしました為、自宅到着が11時過ぎとなりお礼のメールも遅くな
                     りました事お詫び申し上げます。これから御指導頂きました事をしっかりと身につけて役立
                     たせて行きたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
                           S 
                                                         







                  と、ここでこの記事は終了するのですが、
                  昨日から今日にかけて、あることが起こりました。


                  昨日、S様からY君が肘痛を再発させたと電話連絡をいただき、どうしたらいいのか、教えてほしいとのことでした。

                  私はY君に
                  『何をしたのか』
                  『その後何(手当て)をしたのか』を聞き出し、
                  あることをアドバイスしました。

                  わずか6分ほどの説明でしたが、大丈夫だっただろうか?と不安でもありました。

                  ちょうど、そのとき同じ中学2年生の肘痛を治療していたものでしたから、
                  『今の説明聞いてた?今の説明でわかった?』と確認しましたが、
                  『やってみてごらん』といっても、
                  やっぱり、間違っている・・、というか出来なくても仕方ないんですけど・・。




                  今朝、S様よりメールをいただきました!

                  満木 様
                      昨日は夜分遅くに電話をし御指導を頂き誠に有り難うございました。お陰様で長男の肘痛
                    は御指導頂きました通りにやりました所、嘘の様に傷みが引き驚いております。朝に確認しま
                    した所少し未だ傷みがあるが大丈夫との事でした。自己流の怖さと正しい施術の大切さを確認
                    させて頂けました。
                     これ程顕著に結果が現れる治療法を少しでも多くの少年野球指導者や親御さんに知らせて
                    子供達のケアーをしてもらいたいとつくづく思いました。幾つかの少年野球チームに知り合いが
                    いますので早速満木先生のHPとやりかたを知らせようと思います。
                     今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



                  良かったですねー!
                  ちょっと心配していたんですよ・・。

                  私はあることを決意しました!









                  ハートフィル治療院制作
                  『肘痛、再発予防マニュアル』これを読んで実行すれば・・・もしかして・・・・

                  アー今日も眠れない・・・。(>_<)

                  | 症例:野球肘の痛み | 10:26 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
                  野球肘?かわいい二人が来院しました!
                  0

                    かわいい!^^

                    東京都K市から二人を引率していただいたIさん。

                    率直に言わせていただきます!

                    ふたりは期待大です!

                    私はフォームチェックで真下投げをいつも行うのですが、
                    R君は4球投げて、ストライクを3球も入れてくれました!

                    いい素質があります。
                    フォームをしっかり身につけ、大きな夢に驀進していただきたいものです!


                    以下メールです!

                    満木先生

                    今晩は、○○ロッ○ーズの△△です。
                    昨日は、R君とK君が大変お世話になりました。
                    週末の練習日が、待ち遠しいです。早く二人の笑顔が見たいです。

                    ひとつ質問ですが、R君は直ぐに投球をしても構わないのでしょうか?
                    それとも、しばらくはノースローで徐々に再開していく方が良いのでしょうか?

                    ところで、二人のアフターケアー自分でも出来たらやってあげたいと思うのですが、
                    以前公開されていたと言う治療法のコンテンツを是非拝見したいと思いました。
                    再度公開される予定は無いのでしょうか?
                    私は、お金を払ってでも、見たいと思っております。
                    厚かましいお願いとは思いますが、ご検討よろしくお願いします。

                    また、経過などご報告したいと思っております。
                    それでは、失礼いたします。



                    Iさま、とてもうれしい申し出です。
                    現在、資料作成中!いち早くお届けできるようにがんばります。
                    また、一度私の治療を遠いところから、
                    駆けつけてくれた二人に私のほうからぜひお会いに行きたいと思います!

                    そんな日が訪れますように!
                    | 症例:野球肘の痛み | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    おとうさん世代の肘痛
                    0
                      少年野球専門
                      野球肘・野球肩専門

                      ・・・

                      そう謳っているわけですが、
                      中学生・高校生・社会人・草野球の方々まで
                      最近は連絡をいただきます・・・。


                      私は治療院の2階でいつも精神統一をし、
                      『今日も必ず、治す』と気合を入れた後、
                      『どんな少年かな?』と思いつつ、

                      「こんばんわー!」と元気よく振り向いてみると、
                      いつもはお父さんが先で、子供が後に登場するのですが、

                      私も勘違いが多く、予約の電話をいただく段階で、
                      「少年ではなく、大人なんですが、治療していただけますか?」
                      といわれているにもかかわらず、
                      子供が一緒にいないと、あれれ?と気が抜けてしまうことがあります。

                      そこですかさず、快復ノートを記入していただいている間に、
                      気を入れなおして、治療に入ります。

                      というわけで、大人の方にも全力投球!
                      子供だけ相手をしているわけではありません。
                      子供も大好きですが、苦労話に花が咲く、同世代のお父さん大歓迎!

                      今回はそんな同世代のおとうさんからいただいたメールを紹介します。


                      満木先生へ

                      少年野球コーチの○○です。

                      過日は、遅い時間にも関わらず治療頂き、また長時間にわたり熱心に色々と教えて頂いたうえ、駅までお送りいただきまして、どうもありがとうございました。お礼が遅くなりました。

                      これまで整体から鍼灸まで数え切れないくらい治療を受けましたが、これほど治療中に心地よさを感じたのは初めてです。それもマッサージや鍼を打つ等の様な刺激がないのに、体が楽になり、何とも言えない心地よさ、不思議でなりませんでした。何とも言えない体の軽さを感じながら、自宅までの長い道中、気分良く帰りました。

                      この三日間、教わった足組法と足踏法で骨盤を整え、脳で記憶した正しい態勢で寝付くことにしています。勿論、肩甲骨のストレッチもやっています。右肘ですが、正月明けの練習で痛めて以来、起床時、痛みを感じる辛い毎日を送っていましたが、おかげさまで、その辛さもなく気分良く目覚めています。長年患っていた腰痛や右脛の熱を持った腫れぼったさも劇的に楽になりました。これまでは辛くなると、指で揉んだり、指圧したり、痛みのある部位を刺激していましたが、『痛みは脳が作り出す』を肝に銘じ、決して刺激はせずに、教わった指撫法を早めに実施しています。これまた不思議ですが、素人がやっているだけなのに、状態が改善し、辛さまで到達しません。痛みに対する考え方が完全に変わりました。

                      これからも、毎日、体のメンテナンスを続けようと思っています。メンテナンスを続ける限り、もう一度治療頂く必要はないのではないかとさえ思っています。

                      少年野球をやっている長男、怖いのは肘や肩の故障、骨盤の歪み等です。足組法、足踏法、指撫法、子供でも簡単に出来ますので、予防も兼ねて、毎日メンテナンスさせようと思っています。チーム内のほかの子供達にも是非教えてあげようと思っています。でも、練習に怪我は付き物ですから、万一、練習で痛み等が生じた際には、是非相談に乗って下さい。

                      先生の治療に巡り合えて、本当にラッキーだったと感じています。これからも野球肘に悩む少年、青年、おじさんを一人でも多く、一日でも早く幸せにしてあげて下さい。

                      本当にどうもありがとうございました。

                      追伸:6月9日発売の『野球小僧』、楽しみにしております。関西の肘痛の野球関係者のため、大阪でのセミナーの頻度を増やして下さい。




                      この方は単身赴任で関東にお住まいですが、ご家族は関西にお住まいです。
                      2週間に1度、帰省しご長男の野球を見ることができるそうです。

                      ○○さん!大阪での活動もがんばりますよ!
                      そのためにも宣伝よろしくお願いします!^^


                      連絡:20日・21日の大阪での治療受付は終了しました。
                      連絡をいただいた方々に感謝します。当日は全力投球でがんばりますので、
                      よろしくお願いします。

                      | 症例:野球肘の痛み | 09:29 | comments(27) | trackbacks(1) | - | - |