RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ケガやスポーツ障害の無い野球選手になろう!

少年野球に励んでいる皆さん!思い切りプレイができていますか?野球肘や肩の痛みで休んでいませんか?
このサイトでは皆さんに、痛みの本当の原因をわかりやすく説明するとともに、誰でも簡単にできる治療法、ストレッチなどを公開しています。
野球肘・野球肩等でお悩みの方はカテゴリの【症例:野球肘の痛み】をご覧になってください。
治療を希望の方はご連絡下さい。
047−419−7776
info@heartfill.net

ホームページアドレスが変更になりました。
野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
http://baseballfever.heartfill.net/
この夏・・・。
0
    この夏、甲子園へ観戦に出かけることが出来ませんでした。
    それはそれで、残念ではありますが、
    自宅で新聞、テレビ、インターネットを通し、
    過去2年、当院にご来院いただいた方で、
    高校野球の予選に挑戦している選手の追っかけをしては、
    精一杯応援させていただきました!

    そんな中で、

    【ハートフィル治療院経由、甲子園行き】

    の切符を手に入れてくれた方が、2名いらっしゃいました!^^
    これはとてもうれしいことです。お見事!^^

    千葉県予選でも、東千葉大会で決勝まで進んだ選手、西千葉大会では、ベスト4の選手もいらっしゃいました!
    そのうちの一人の選手はご近所さんでもありますし、
    テレビでわが子のように応援させていただきました!

    高校野球は硬式だけではありません。
    軟式野球の全国大会にて、優勝してくれた方もいらっしゃいました!この場を借りて、優勝おめでとう!!!^^

    決勝戦
    決勝戦・再試合

    お父様よりメールです!

    ここから

    『満木先生

    栃木のKです。
    どうもご無沙汰しております。

    ブログを拝見しました。ちゃんと覚えてくれていたのですね。
    ありがとうございます。

    まさか全国大会で優勝できるとは思ってもいませんでした。
    本当に選手たちは実力以上の力を発揮したのだと思います。

    私も、初戦の対PL学園戦よりずっと明石に行っておりました。
    現地の栃木県人会の方々や、作新学院を応援してくれる地元の
    方々に出会い、心温まる応援をたくさん頂きました。
    本当にありがたいことです。

    昨年秋より投手に抜擢されこの様な活躍ができたのも、あの時
    の満木先生の指導があったからこそだと感謝しております。

    弟のTも中1となり、中学校で野球をがんばっています。


    満木先生もお体に気を付けてがんばって下さい。
    今後のご活躍を期待しております。
    また機会があれば、お伺したいと思っております。

    K』


    ここまで

    ありがとうございます!
    野球が出来る!って、気持ちがまず盛り上がることが大事ですよね。それにしても、大会を通して、大きく息子さんが成長されたんではないでしょうか?国体も頑張って欲しいです!



    また、ブログ仲間でもあります、とうさんの記事から知ったのですが、こんなうれしい記事がHPで紹介してありました。

    ここから

    『先輩の活躍 2008.07.11
    2008.08.20更新

    2005年に篠クラに在籍した先輩の工藤祐紀の神宮球場での活躍をのHPをお借りして後輩選手諸君にご紹介します。

     工藤祐紀が都葛西南高へ進学した時には10数名のチームメイトと共に野球部に入部しました。紅白戦では、上級生チームを破るなど将来が楽しみであったが、進級すると共に1人抜け、また1一人抜けていった。また、2年生の秋の新チームからキャプテンとなり責任を持ってチームをリードしてきたが、残ったチームメートも顧問との折り合いが悪く12月には、2年生は2人だけとなってしまった。

     チームメートが続々と退部していく中、練習方法について顧問の先生と意見が合わないこと、ボールを投げると肩に痛みが走り満足に投げられなくなったことがあり、胃が痛い、野球をやめたいと言ってきたのはそんな時でした。相談を受けた私は、最後まで続けてもらいたく、頑張れと言ってはげましていましたが、本人にとっては、頑張っているのに、これ以上どう頑張れと言うんだという気持ちだったと思います。

     その間、監督である大樹とチームの話題になった時には、葛西南は他チームが10の事を目標にしていたら1でも2でも重点的にやるべき、指導者間で酒でも飲んでコミュニケーションを取るべきと話しをし、祐紀のバックアップをしっかりしてやれとハッパを掛ける毎日でした。

     そんな中、ボールを投げられるようにしてするため、少年野球ML(メーリングリスト)で紹介していただいた ハートフィル治療院(http://baseballfever.heartfill.net/)の先生の元に伺い1日で投げ方を直していただきました。またついでに、野球に対する姿勢も教えていただきました。再びボールが投げられるようになり喜んで帰っていきました。一つでも不安が無くなることで悶々としていたものが無くなり、練習に励むようになりました。

     3年生に進級し、転任されてきた先生、新入部員が加わりチームに活気が戻ってきました。葛西南野球部は、少しずつ変わりはじめてきました。そして、夏の大会を迎えることになりました。試合前日に祐紀へ「最後の夏の大会に臨むにあたり思い出に残る大会にしよう。練習試合では25本のホームランを打っているんだけど、公式戦では1本も無い。神宮球場のスタンドへ1本放り込んでやれ!」とハッパを掛けました。そして、試合当日となり思わぬ思い出ができた次第です。

     祐紀にとって色々な3年間であったが最後まで頑張って、大きな思い出ができました。後輩達諸君も最後まであきらめず頑張れば、良い結果が必ず生まれます。辛いこともあるかも知れませんが、それを乗り越える気持ちが大切です。

    以下は、試合翌日の朝日新聞に掲載された記事内容です。親馬鹿で恐縮しますが、上記経緯を思い出しながら読むと泣けてくる内容です。
    2008年8月20日
    工藤和男』


    ここまで


    こちらのHPをごらんになってください。
    朝日新聞にも取り上げられたそうです!

    篠崎野球クラブ

    このトップページの中の、
    ◆トッピクス の欄の 2008.08.20 先輩の活躍 をクリック!



    たとえ、夢の甲子園に届かなくても、

    工藤様が言われている、

    【最後まであきらめず頑張れば、良い結果が必ず生まれます。辛いこともあるかも知れませんが、それを乗り越える気持ちが大切です。】

    この言葉を信じて、野球に取り組んで欲しいなと願います。
    敗者にも、栄光の輝きがある!

    私もこの秋は、250ccのバイクを手に入れましたので、
    ガンガン関東近郊の野球選手に会いに行こう!
    と思っております!

    私がこの3年近くに経験したいろんなことをお話させていただきますので、地酒を用意して、お待ちください!^^

    高校生諸君、秋の大会の健闘を祈る!!

    *9月13・14・15日は関西です!
    誰も予約してくれなくても、どこか公式戦を観戦に行っちゃいます。^^

    *10月11・12・13日は東北です!!
    山形・宮城県に行きます!紅葉も見ます!^^
    | 症例:野球肩の痛み | 21:45 | comments(575) | trackbacks(1) | - | - |
    手当てのコツは継続的なインストール!
    0
      私の治療院に来院された方で、熱心にその手当て法を吸収された方がいらっしゃいます。そんな方からいただいたメールをご紹介します。


      満木先生

      7月の頭に2回ほど肩を治療いただいた○○です。
      一回目は嫁と一緒に伺い、二回目は同じチームのメンバーと一緒に治療を受けた者です。覚えていらっしゃいますか?

      あの後、足組法、足踏み法を毎晩実践し続けた結果、
      肩の痛みはほぼなくなりました。
      30才なので、すぐに治らないかと思っていましたが、
      意外と早く治りました(先生も「三ヶ月くらいかけてじっくりと治しましょう」と仰っていたのに、早い段階で治りました)。

      まだ、全力で投げるのは怖いですが、怖いだけで投げられると思います。
      3週ほどプレーして痛みがないので、来週あたりから全力投球を再開しようと思っています。

      メンバーからは「投げ方が変わった」「テークバックがスムーズになった」などの声もかけてもらえるようになり、この年で技術的な向上も確認できています。

      余談ですが、最近は足組法を続けたせいか、膝の長さが揃ってきました。
      毎晩風呂上りに確認していますが、揃ってます(だから足組法はやっていません)。

      更によくよく鏡を見ると、O脚まで治っています。
      これまで離れていた内腿がくっついているんですね。
      副次的効果ですが、嬉しいのでご報告です。

      残暑が厳しい折ですが、お体ご自愛ください。
      ますますのご活躍をお祈りしております。
      息子さんの活躍もブログで拝見したいと思っていますので、
      更新してくださいね。

      取り急ぎお礼まで。


      ○○様、よく覚えております。
      このようなご報告をいただき、ありがとうございます。

      さて、皆さんにアドバイスです。


      皆さんは、アタマでは、
      「投げすぎはよくない、投げ方が悪いのはよくない」
      とじゅうじゅう知っています。

       でも、「自分自身のメンテナンス」をしないと、
      とたんに基本を忘れ、自分の弱い心に負け始めます。


       自分自身のメンテナンス。

      それは、毎日、わずかでいいから、
            間違った動作のコワさを認識する時間をとること。

      「毎日」というのがポイントです。


      当院には、ゴールデンルールがあります。
      このゴールデンルールを守らないと、スポーツ障害を克服できないと思っています。

      悪い動作と正しい動作を説明しております。

      これを認識することで、○○様のように

       早い段階で痛みの消失
       技術の向上
       
       おまけにO脚までよくなる!

      という結果になるんですね!

      皆さんの野球肘・野球肩を1日でも早く治るように
      これからも適切なアドバイスをしますね。

      | 症例:野球肩の痛み | 11:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      思い切り投げると痛い・・・
      0

        かっこいい少年がやってきました。
        身長も高く、どんな動きをするんだろうと興味がありました。

        軟式のチームで活躍されているようですが、
        ちょっと肩が痛いようです。

        軽く投げる分には、平気ですが、思い切り投げると痛い・・・。

        ビュッ!

        すごいダイナミックな動きです。

        上背があるといいですねー!

        で治療をするのですが、特にそんなに悪くは感じず、
        あっさり終了。

        ためしに投げていただいても、ぜんぜん大丈夫と素敵な微笑返し!

        お母さん、素敵な息子様をお持ちでいいですね!
        ちなみにかにさんのブログを見てのご来院です!

        またまた、ありがとうございます!
        | 症例:野球肩の痛み | 00:14 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
        シニア主力選手の肩
        0
          前回ご登場をいただいたかにさんのご子息、まーぼ君からのご紹介で同チームの憧れの先輩君がお越しになっていただきました。

          ただ今、関東大会で大活躍中の主力選手のご登場です。
          記事はこちら

          守秘義務がありますので、詳しいことは書きません。

          ただ、彼が後輩の言葉を信じ、遠い場所からわざわざ鎌ヶ谷まで
          お父さんと二人でお越しになり、本当によくなるのか少しは不安な気持ちでおいでになったのは間違いないでしょう。

          彼の悩みはたぶん、多くの本格的な野球をしている野球少年の抱える悩みと一緒。どうして思うように投げれないのか・・というもどかしさでしょう。

          しかしどうでしょうか?

          治療後の彼のはにかんだ笑顔!


          まーぼ君、笑わないでね!

          治療後のものすごいスローイング!
          長男に見せたかった!
          | 症例:野球肩の痛み | 23:53 | comments(3) | trackbacks(1) | - | - |
          肩の痛み
          0
            mettoさま

            300球は投げすぎです・・・。(>_<)

            まずは痛みをとりましょう!

            1・はじめに触圧法です。触れるか、触れないかぐらいの圧で痛い場所にひとさし指、中指、薬指3本で触っていきます。

            2・コツは呼吸に合わせること。息を吐くとき、副交感神経が有利に働きます。このときに触れてみてください。息を吸うとき少し離す感じです。同じ場所を10秒くらいおこないます。

            3・まだ痛みが残っている場合は、腕をあげたとき痛い場所がありますよね。腕を上げながら、その痛む場所から少し手前まで戻して、最初の場所から手前までの位置までゆっくり動かしながら、先ほどと同じように触圧法を行います。3回から5回くらいやればいいでしょう。

            4・仕上げは指撫法です。ごく弱くやってみてください。


            背中側肩甲骨に痛みがある場合は一人では手がうまく届かないですね。
            腕を上げる際、前と横のどこでも痛いとのことでしたので、小腸経のツボを使うといいですね。

            http://risshi.web.infoseek.co.jp/keiraku0006d.html
            ここのページをいろいろめくると、詳しい説明が出てきます。
            肩貞(けんてい)
            天宗(てんそう)
            に触圧法・指撫法

            あと小腸経の流れに沿って指撫法を行うといいですね。
            小指側から肘を通って上腕三頭筋の方に優しく・・。


            インナーマッスルについてですが、
            私がこれからやってブログで紹介しようと思っている商材を先行して、ご紹介しますね。

            http://naturalbody.jp/vol029.html
            http://naturalbody.jp/vol031.html

            もし良かったら、一緒にシェアしてトレーニングしませんか!

            私の治療院は妻のダンススタジオを使うので、バッティング練習もできます!
            | 症例:野球肩の痛み | 01:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
            肩が痛いんだよ
            0
              毎週土曜日はゆっくり長男のからだをチェックする時間があります。
              投げ方に癖があるので、よく肩が痛いといいます。

              ただ腕を下ろしている状態でも変な痛みがあるみたい・。

              どれどれ、現象復元の法則でやってみよう・・。

              足組法、原位法、肩こり法、指撫法で施術する。

              「肩どうだい?」

              「大丈夫、楽になった」

              『そうか・・・。でもこのままではなんども肩を痛めるな・・。』

              そこでこのHPで勉強。
              http://www5d.biglobe.ne.jp/~mzcn/technical-c2.html


              ゼロポジションのアドレスです。

              ポイントは骨格学から見た肩甲骨・股関節・正中線と重心とです。

              このビデオの生徒は肩甲骨はうまく使われていますが
              膝から下だけが使われて
              重心が股関節に乗ってないので
              ハムストリングはつかわれてないですね。

              武術の正解に
              その根は脚にありて、腿に発するなり」
              腰によって主宰され、
              手、指によって形が表され
              、脚より腿に至り、さらに腰にいたり、
              これた全てを一気に完璧に進める事とする。
              という拳論があります。

              要するに、脚の身体動作が発生する根源は
              主として大腿部にあり、
              大腿部の姿勢が適切でないと往々にして
              上半身の動作にも影響が出て
              打撃に力がなく敵を倒せないということです。


              同じ治療をしている鹿児島の先生のコメントです。
              良く噛み砕いて長男に教えてあげたいと思います。
              | 症例:野球肩の痛み | 23:53 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |